EXOカイが初主演の日本ドラマ、仲良しの共演キャストってだれ?ダンスの評価は?

スポンサーリンク

EXOのカイは2018年1月11日から放送された向田邦子脚本のドラマ「春が来た」で初主演をつとめ、話題を集めましたね。そんなドラマで仲良しになった日本の共演キャストがいたという噂を聞きつけ、調べてみました。いったい誰なのでしょうか。

少し若い頃のカイ。整った顔は今もそのまま。(出典:http://nanzous.com)

  • EXOカイのプロフィール
    • 本名    :キム・ジョンイン
    • 生年月日  :1994年1月14日
    • 血液型   :A型
    • 担当    :メインダンサー、ヴォーカル、リードラッパー

またルックスの美しさは抜群の上、EXOの中でもダンスが圧倒的に上手なカイ。その評価と魅力を調べてみました。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

「春が来た」での仲良し共演キャストとは!?

本作は、女優の倉科カナさんが演じるデパートの下着売り場に勤める地味で冴えない31歳の岸川直子とその家族が、EXOカイが演じる韓国人カメラマンのイ・ジウォンと出会ったことで、少しずつ変わっていく物語。

ドラマ「春が来た」で初主演を努めたEXOのカイ(出典:mainichikirei.jp)

日本のドラマ初出演で主演を務め、その間にEXOとして海外公演を行うなどハードなスケジュールが続いたそうです。しかし、カイさんはいつも笑顔で周囲を和やかにさせていたそうですよ♪

また、ドラマの撮影のおかげで日本語もかなり上達し、撮影中盤からは共演者や日本のスタッフとも日本語で会話するほどにまで成長していたそうです。

スタジオでの撮影中の10日間はほぼ「一家団欒」状態だったそうで、共演者と和気あいあいで過ごしたようです。共演の高畑淳子さんによると「カイさんはよく笑い、刺し身もよく食べていた」「隅田川沿いの公園で懸垂をしていた」という情報もあります。

実はこの懸垂、ドラマ中のシャワーシーンに備えて体を鍛えていたということがわかり、カイが試写会の会見で顔を赤らめるというシーンもあったそうです(笑)。イケメンにもかかわらず、どこまでもシャイなカイが見れてファンはますますメロメロですよね。

いろいろと調べてみましたが、仲良しの共演者が誰なのかは特にでていませんでした。カイさんの素直で礼儀正しい人柄から、共演者みんなと仲良くできていたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

EXOのカイのダンスはずば抜けている!?

EXOカイさんの魅力はなんといってもダンスパフォーマンスです。人が変わった様に狂ったように表現されるダンスなんです!!アイドルの域を超えていると評価されるほどで、素人からみてもその凄さは伝わってきます。

ダンスのうまさには表現力も要求されます(出典:http://matsu628-toho.blog.so-net.ne.jp)

EXOカイさんは小2からジャズダンスを習い、小4の時に「くるみ割り人形」を鑑賞した際に影響を受けて、その後バレエを習い始めたといいます。

そこからダンスに熱中的になりこれほどまでに、実力を高めてきたというのですから、凄い才能の持ち主ですよね♪

スポンサードリンク

まとめ

EXOカイの日本主演ドラマやダンスについて調べてみました。

  • EXOカイはドラマ「春が来た」共演者のみんなと仲良しだった
  • カイの素直で礼儀正しい人柄が高評価
  • カイのダンスはアイドルを超えてずば抜けている

ということがわかりました。

カイの活躍はまだまだ止まる事がないでしょう!今後の活躍が楽しみですね♪

スポンサーリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする