BTSシュガの笑顔に癒やされる!対人恐怖症?病気なんて信じられない!

スポンサーリンク

BTSの影のプロデューサーと言われる音楽づくりの天才シュガ。その可愛い笑顔の影に暗い対人恐怖症という心の病気が!対人恐怖症とはどういう病気なのでしょう?それでもみんなを癒やしてくれるシュガの可愛い笑顔に感謝して画像を集めてみました!

(出典:https://prcm.jp)

  • シュガ(ユンギ)のプロフィール
    • 本名   ミン・ユンギ
    • 生年月日 1993年3月9日
    • 身長   176cm
    • 体重   58kg
    • 血液型  O型
    • 趣味   バスケットボール(全国大会で優勝経験あり!)、写真を撮ること

ユンギのシュガというニックネームは砂糖のように白い肌と砂糖のように甘い笑顔を持っていることからつけられたそうです。シュガは対人恐怖症という噂ですが本当なのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサードリンク

シュガは対人恐怖症?

シュガはBTS一のなまけ者と言われています。というのもステージや練習の時以外はごろごろと横になっていることが多いらしいのです。

それでいてすごい物知りだそうで、「わからないことはユンギに聞け」と言われるほど。それでメンバーにつけられたニックネームは「おじいちゃん」!

でも音楽に対してはストイックな情熱を持ち、妥協を許さない音楽づくりの天才なのです。

彼のソロ活動ネーム「August D」で出したミックステープの歌詞の中には彼の内面の苦悩や葛藤が詰まっていて悲しくなります。

「The Last」という曲の歌詞で対人恐怖症だと告白!

「The Last」という曲の歌詞の中で危ない精神状態を激白したシュガ。長い歌詞の中から一部を抜粋すると

「弱い自分が立っている 少し危ない」

「鬱病 強迫が 時に ぶり返す」

「現実の剥離感、理想との葛藤 頭が痛む」

「対人恐怖症になったのは 18歳の頃」

「その頃 俺の精神はだんだん汚染された」

「時々 自分でも自分が怖い 自己嫌悪」

「再び 顔を出した鬱病のお陰でもう ミンユンギは死んだ (俺が殺した)」

「初めて精神科に行った日 上京した両親と一緒に診断を受けた」

「親は 俺の事をよく分からないと言った」

「 ある公演の日人が怖くて トイレに隠れた」

「時が経つほど 化物になっていく気分だ」

「憎悪の対象が俺なら 死刑台に上がってやる」

「幾度となく精神を蝕む 苦悩」

などなど悲しい歌詞が続きます。

対人恐怖症という病気はシュガの繊細な精神の外部に対する防御反応なのかも知れませんね。

スポンサードリンク

シュガの笑顔に癒やされたい!

内面に苦悩を抱えながらも、シュガの笑顔は砂糖の様に甘く私達を癒やしてくれます。日本のくまモンが大好きで、くまモンに会えたときは大喜びしたそうですよ。

シュガのあま~い笑顔の画像を集めてみました。

(出典:https://prcm.jp)

(出典:https://k-popmaniacs.co)

(出典:http://blog.livedoor.jp/candy7berry)

(出典:http://mini-chibi.net/friend3)

(出典:https://prcm.jp)

これからももっともっと笑顔をみせてほしいですね!

ところでこちらは楽しいシュガの動画を見つけたのでシェアしときますね♪

スポンサーリンク

まとめ

BTSをアメリカのビルボードにまでのしあげた影の立役者で音楽の天才シュガ。その暗い内面と対人恐怖症という病気を抱えながらも、砂糖の様に甘いその笑顔でこれからも私達を癒やしてくれることでしょう。

関連記事:BTSシュガ(ユンギ)、ソロや作曲の才能がすごい!彼の私服にギョッ!?

スポンサーリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする